« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年4月

2012年4月28日 (土)

市場のおまつり

水玉食堂のある、メルカート三番街

もうじき1周年を迎えます。

メルカートはイタリア語で「市場」。そこで

6月3日 日曜日

1周年イベント 「市場のおまつり」

Mer3_1st_2 

開催いたします。

ライブや各店舗のイベントなど、楽しい企画もりだくさん。

水玉食堂は、当日、雑貨コーナー「おまけ」を拡大し

「ちいさな蚤の市」を行います。

水玉食器をはじめ昭和レトロな雑貨

ファイヤーキングやオールドパイレックスなどなど。

他にも限定の特別メニューあり。

6月3日はぜひメルカート三番街に遊びにきてください。

詳細は随時HPにて更新していきます。

2012年4月24日 (火)

糠床教室へ行ってきました

20120423_133412

ごはん、汁物、お漬物、煮魚。

日本人にとってすごく理想的なお食事です。

昨日は、小倉南区で糠漬け屋さんをされている

槇乃家(まきのや)さんの糠床教室へ行ってきました。

Photo

先生の波多野淳子さん。

生徒さんは22名。

各テーブルにはこのような

Photo_2

糠床を作る材料がセットされています。

内容は糠床、糠漬け、ぬかだき、の作り方。

三種類一緒にされている教室は他にないのだとか。

まずは糠床。

Photo_4

糠に塩、水を混ぜてこねた後

Photo_6

香り付けの香辛料などをいれます。

Photo_8 

Photo_9 香辛料もしっかり塩もみします。

全体をよくこねて完成。

Photo_11

このままだと食べれるまでに3ヶ月以上かかるそうですが

槇乃屋さんの糠床を混ぜて発酵を早めます。

こうして出来上がった糠床に下拵えしたキャベツ、きゅうり、大根、にんじん、ピーマンを。

持参の入れ物に詰め替えて、水玉食堂の糠床が生まれました。

Photo_12

命名「ぬかたま子」。

Photo_13

教室のはじまりから煮ていたいわしの糠炊きと、

Photo_14

きゅうり、だいこんなどをはじめ

れんこんやごぼう、山芋やこんにゃくなど、めずらしい糠漬けまで。

あらかじめ先生が作ってこられたさばの糠炊きと一緒にお昼ごはんです。

Photo_16

糠炊き、実はあまり得意ではなかったのですが

やさしい糠にしっかりしたお味ですごくごはんすすみます。

こうしておなかもいっぱいになり

ぬかたま子を抱えて、教室を後にしました。

これから毎日手をかけて、大切に育てていきたいと思います。

槇乃家さんの糠漬けはこちらでご購入できます。

<槇乃家>

福岡県北九州市小倉南区長行西4丁目13-3

℡ :093-452-2222

いらっしゃらないときもあるようですので、お電話で確認されたほうがよいそうです。

2012年4月 4日 (水)

いちごシロップできあがりました。

今年もいちごの季節がやってきました。

毎年、この時期になると作るいちごのシロップ

Photo

お砂糖とレモンをまぶして、いちごから出てきた水分を

ことこと煮詰めると出来上がり。

本日より季節のお飲み物として

熊本の牛のおっぱいとあわせたいちご牛乳

いちごスカッシュをお出しいたします。

シロップはいちごの時期は何度も作りますが

毎週届く牛乳がなくなり次第、終了いまします。(毎週木曜配達あり)

春の香りたっぷりのお飲み物をどうぞ。

○。○。○。○今月のお知らせ○。○。○。○

今月の桜花さんのカードリーディングは10日(火)と19日(木)です。

いずれも14時から16時まで。(お一人様時間程度)。

ドリンク付きで3000円となっております。

明日4月5日はラジオ出演のため、16時にて閉店。

22日(日)は筥崎宮骨董市のため臨時休業とさせていただきます。

その他、臨時休業等はHPにアップしていきますのでよろしくお願いいたします。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »